あなたのラルフローレン・ジャーニーを始めましょう

“Be anything you want to be. And be many things.”

私たちの成功法則

ラルフ ローレンは1967年以来、アメリカのデザインにエレガンスと生地の手触り、そしてエキサイトメントをもたらしてきました。私たちは一本一本の糸が洋服を作るために如何に重要かを理解しています。組織も同じように一人ひとりの存在が大切であると考えています。ぜひワールドクラスのチームにあなたも参加してください。ともに成功を祝い、研鑽し、前進をしていきましょう。

あなたのキャリアの旅はここから始まります

私たちはキャリアのスタートを切ったばかりの方から既に長く当社で働いている方まで、ひとりひとりの才能やスキル、そして夢に合わせたキャリアパスの形成を重視しています。

仕事だけにとどまらないライフスタイル…

ラルフ ローレンでは職場以外でもあなたがより良い生活を送って頂くために、様々なプログラムを提供しています。
私たちはウエルネス(健康であること)、達成感を感じること、そしてもちろんショッピングを楽しむことをライフスタイルの大切な要素と考えています。

詳細を見る >

私のラルフ ローレン・ストーリー

RLコミュニティのメンバーたちは、一人ひとりが当社を形作るパーソナルな体験やストーリーを持っています。彼らの話を聞いてみましょう。

スコット

バイスプレジデント、コンセプトデザイナー

ニューヨーク州ニューヨーク

私のラルフ ローレン・ストーリー

私はファッションデザインの教育を受けていませんが、ファッションは大好きでした。その中でもラルフローレンは特に大好きでした。両親の影響もあって幼い頃からラルフローレンにふれていたこともあってか、私の中でクールなものといえばラルフローレン、となっていました。

毎日私のモチベーションとなっているのは・・・

もともとエネルギッシュで情熱を持って物事に取り組む性格なので、仕事もプライベートも同じ熱量で取り組んでいます。仕事ではコンセプトデザインに、プライベートでは家族と過ごす時間とサーフィンに情熱を注いでいて、私のモチベーションにもなっています。

ダニエレ

アシスタントマーチャンダイザー

ニューヨーク州ニューヨーク

ラルフ ローレンの最高の仲間とは…

2015年に入社してから、2人の上司にめぐり合い、彼らから学ぶことに対する好奇心を持つこと、そして自分に自信を持つことの大切さを教えてもらいました。私が常に情熱を忘れずに仕事に取り組めるよう導いてくれるとともに、将来のキャリアパスについても親身になって考えてくれています。今日でも彼らは私にとって素晴らしいメンターであり、リーダーです。

私に毎日刺激を与えているものは…

ファッションへの情熱と常に成長できる機会です。家族や友人からいつもからかわれるのですが、私は毎週日曜日になると「明日仕事に行くのが待ち遠しい!」というのが口癖のようです。

ウィリエット

プロダクト担当

ノースカロライナ州ハイポイント

私は友人や家族にもラルフ ローレンコミュニティの一員になることを勧めます。その理由は・・・

ラルフローレンはまさにファミリーです。お互いに助け合い、認め合い、チームとして同じ方向に向かって働く環境があります。こういったすばらしい仲間との繋がりが、私が2010年から今でもここで働き続けている理由です。ラルフローレンは50周年を迎えましたが、これからの50年もずっと働き続けたいと思います。

ラルフローレンは仕事以外でも私の人生に影響を及ぼしています。なぜなら・・・…

私のプライベートは仕事とも常に結びついています。情熱を持って物事に取り組める事を一番大切にしていて、私にとってラルフローレンはそれを実現できる場所です。またラルフローレンは地域社会への貢献にもとても力を注いでいます。この地域貢献活動に賛同し、積極的に参加をすることで私や私の家族にもとてもポジティブな影響をもたらしてくれています。

クリストファー

シニア販売員 - リージェントストリート

ロンドン、リージェントストリート

私のラルフ ローレン・ストーリー

2011年私が16歳の時、人生で初めての就職活動をしました。その時、地元にあるアウトレットのラルフ ローレン店舗でクリスマス時期の臨時スタッフを募集していたのです。このような大きな企業で自分がキャリアをスタートさせるとは想像もしていなかったのですが、ここで働くチャンスを得ることができました。社会人として成長したいという想いに対して、ラルフ ローレンはその学びの機会を提供してくれるとともに、多くのことを与えてくれました。

ラルフ ローレンで働くことにより、私の生活は一変しました。16歳の私は何事にも自信を持つことができませんでしたが、ラルフローレンでスキルと経験を身に付けることにより、成長を遂げることができ、自分ではできないと思っていた多くのことも達成し続けてきました。着こなしもずっとお洒落になりました。

K.K.

マネージャー、プリンティング

香港

ラルフ ローレンを一言で表すと・・・

「LOVE(愛)」です。ラルフ ローレンは社員を大事にするだけでなく、社外で支援を必要としている人々のためにチャリティーイベントを企画しています。また、あなたの強みを活かしたり、キャリアパスを描く機会や健康かつ健全であることの大切さを学ぶ機会など、ラルフ ローレンが社員の社内外における生活を大切にしていることがわかります。

毎日刺激を受けているものは…

周りの人達との関係です。仕事において上司が常に私をサポートしてくれるので、自信を持って働いています。さらにニューヨークの同僚からも多くのサポートを受けることができ、とても恵まれた環境で働いています。1991年に入社してから今もなお、何か壁にぶつかったときには、チームで共に解決に取り組む経験をたくさん重ねています。

ケート

VP、Club Monaco、eコマース

ニューヨーク州ニューヨーク

ラルフ ローレンが私にとって意味するものは・・・

私は本当にラルフ ローレンが大好きで、ブランドに対して情熱を持っています。私の人生の中で、職場において最も素晴らしいと思える方達と出会えた場所がラルフ ローレンでした。皆が本当に当社のブランドに愛着を持ち、心からファッションを愛しています。

毎日エネルギーをもらっているのは…

ここで成功するためには、愛と情熱が不可欠です。ラルフ ローレンはとても特別な環境だからです。ファッションと同じように私たちは日々の変化にアンテナを立て、スピード感をもって働いています。ここでの意思決定のスピードはとても速く、スピード感あふれる環境で臨機応変に対応できる方でなければ務まりません。そしてもしあなたがそのような方であれば、ラルフ ローレンでその変化を楽しみながら働くことになるでしょう。

ジェイムズ

アソシエート、コンセプトデザイン

ニューヨーク州ニューヨーク

私のラルフ ローレン・ストーリー・・・

15歳から私はラルフ ローレン・ラグビーストアでパートタイムとして働いていました。ラルフ ローレンとの出会いは私の人生のストーリーの原点であり、そこから私の旅が始まりました。今日もなおここで私が働いていることは偶然ではなく、理由があるのです。

毎日私のモチベーションとなっているのは・・・

目標を決め、それをやり抜くことです。期待されていることと、自分がやりたいことの両方を明確にすることは大切です。目標達成の姿をポジティブにイメージし、1年後それが実現したときにやりがいを感じます。成功の秘訣はちょっとした幸運と目標を決めてやり抜く力、そして前向きな考え方を組み合わせることです。

ルーカス

ディレクター、マーケティング - Lauren

ニューヨーク州ニューヨーク

私のラルフ ローレン・ストーリー

ラルフ ローレンで2014年にデジタル部門で改革・促進担当を任されました。50年以上に渡るブランドの歴史と伝統を次世代のお客様へも発信できるように変革する機会は、私にとって日々直面するエキサイティングなチャレンジかつチャンスでした。

毎日刺激を与えられるものは…

とても素晴らしいリーダーたちです。彼らは熱心に仕事をするように違う視点での考え方を教えてくれたり、日々の業務において私らしさを引き出してくれるインスピレーションを与えてくれます。

ガーベ

スタジオアナリスト

ノースカロライナ、カーナーズビル

私のラルフ ローレン・ストーリー

私はファッションに対する情熱を常に持っています。ラルフ ローレンの広告に含まれるデザインメッセージは、時代を越えてラグジュアリーの記憶に残るものであり、私は何かしらの形でラルフローレンファミリーに加わりたいと思っていました。2012年にノースカロライナのラルフローレンの店舗で働き始めたことは私の人生の中で最良の決断でした。

私は友人や家族にラルフ ローレンファミリーの一員になることを勧めます。その理由は…

ラルフ ローレンにはポジティブで明るい雰囲気があるからです。ここで働く仲間はみな笑顔に溢れ、協力的であり、行動的で誠実な人たちです。

デニス

APAC地域法務顧問

香港

入社した理由は…

ラルフ ローレンは世界を代表するアメリカンファッションカンパニーです。2016年に当社に入社してから他社では得られないチャンスに多く恵まれ、リージョン内(アジア地域)やさらなる国際的なステージで経験を積むことができました。

毎日エネルギーをもらっているのは…

ファッションは日々変化しています。会社も変化に合わせて迅速に対応する必要があります。その時、私たちが直面する新しいチャレンジは私たちの人間的な成長とキャリア開発をもたらします。だからこそチャレンジそのものが私たちの最大のモチベーションとなるのです。

サトル

ショップインショップリテールマネージャー

東京

私のラルフ ローレン・ストーリー

RLは、私がずっと好きで、あこがれてきたブランドそして会社です。私はアウトレットストアの販売員としてキャリアを開始しました。その時点の私も目標は、お客様と良い関係を築き、チームワークの重要性を学ぶことでした。ラルフ ローレンの一員になるにあたって、私は新しい仕事に対する胸の高鳴りと希望を感じていました。そのときの気持ちは今までも覚えていますし、現在に至るまで私のプロフェショナルとしての核になっています。これが現在の私を形作りました。

Ralph Laurenが私にとって意味するものは・・・

私にとって、ラルフ ローレンは情熱、そして成長するのための刺激的な体験が得られる場所です。

RLで働き始めてから、家族や友人の愛情やサポートに対する感謝の気持ちが今まで以上に大きくなり、こうした人間関係についてより深い理解を得るとともにと尊敬の念を持てるようになりました。両親は私がRLで働いていることを誇りに思っており、それが私のモチベーションにもなっています。

サトシ

マネージャー、RRL

東京

私のラルフローレン・ストーリー

私は19歳のときから音楽業界で働き始め、その後、ファッション関連の仕事をしようと思いました。ファッションは音楽以外で私が愛するもののひとつだからです。
RLは私にとって職場以上の場所になりました。スタッフとお客様の間にはオープンでお互いを尊重する関係があり、ラルフ ローレンの世界観を表現した素晴らしい職場環境があります。
このような環境でRLファミリーの一員としての自分を誇らしく感じながら働いています。

Ralph Laurenが私にとって意味するものは・・・

ラルフ ローレンは私のライフスタイルのコア(核)となっています。仕事を通じてライフスタイルを表現する方法や、お客様の好みに応じてライフスタイルを提案する方法を学ぶことができました。本物のライフスタイルを求めているのであれば、ラルフ ローレンは最適な場所です。すべてのお客様にブランドの素晴らしさを伝える喜びを実感しながら働くことができます。

ラルフ ローレンの世界へようこそ

ラルフ ローレンの旅には常に進化と革新があります。チームにエキサイトメントをもたらすものは何か、ぜひご覧ください。